兵庫県・姫路市の一戸建・マンション・土地・収益物件の不動産情報をご提供いたします。

ホーム
 
社長ブログ  No.0761  マンションの格差
2019年11月11日(月)

 住みかえるときに買ったマンション価格が購入当時よりも大幅に下落していたら。新しく希望の物件を購入することが出来ずに身動きが取れなくなることがよくあります。

 10年住んで市場価格が上昇している物件は次の住み替えをスムーズにしてくれます。郊外のバス便マンションに10年住んで価値が半減していたとします。住宅ローン残高が市場価格を上回ってるいるいわゆる債務超過状態だとすれば一生そこに住み続けなければなりません。

 かたや10年住んで買った時と同じ価格かそれ以上で売却できたとしたならば住宅ローンは当初の約三分の二に減っています。その残りを次の物件の頭金にあてることが出来ます。

 最初の物件購入はその人の人生を左右するほど意味のあるものです。よくよく考えて本当にいい物件を選ぶことが必要ですね。

昭和46年生まれの不動産屋さんの社長ブログです。 あくまで社長の独り言ですが、物件探しの参考になるかも・・・

バックナンバー: