兵庫県・姫路市の一戸建・マンション・土地・収益物件の不動産情報をご提供いたします。

ホーム
 
社長ブログ  No.0764  コロナ禍も終息に近づく
2020年5月19日(火)

 久しぶりの更新になりますが皆さんこのコロナ禍の中いかがお過ごしでしょうか。弊社は緊急事態宣言が出た後も通常通りの営業をやってまいりました。もちろん、みんなマスク着用で感染拡大の防止には万全を機して仕事を行っています。

 アメリカでコロナウィルスのワクチン初期治験で被験者のうち全員が抗体を獲得したことがニュースになっています。このようにだんだんとコロナウィルスに対する対応策が人類の知恵によって進んでいます。私からすればコロナウィルス恐れるに足らずといったところでしょうか。もちろんこのウィルスによって命を落とされた人もいますが全国でまだ1000人もこのウィルスでは死亡していません。インフルエンザでは毎年1万人亡くなっているのです。

 過剰な自粛は経済を収縮させるばかりです。高校野球も夏の選手権大会が中止の方向で進んでいるようですが、何故?って言葉しか出ませんね。

 プロ野球は無観客で6月から開始されそうです。なぜ高校野球は中止になるのでしょうか。甲子園を目指して小さなころから炎天下、極寒のなか野球に勤しんできた球児の夢をもう一度考えてやってほしい。無観客でも試合はできるし、子供が感染して重篤化した例なんてあるのですか?あっても何パーセントなんですか?

 いまの状態を簡単にいうと、外に出たら車にはねられる可能性があるから一生家から出ないようにしましょうってことくらいじゃないですか。昨年交通事故で亡くなった方は約3000人です。コロナで亡くなった方は700人でその大半が70歳以上の高齢の方です。

 もう一度よく考えてもらいたいものです。あと3か月もすればコロナは跡形もなく消えてるような気がしますけどね・・・

昭和46年生まれの不動産屋さんの社長ブログです。 あくまで社長の独り言ですが、物件探しの参考になるかも・・・

バックナンバー: